船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月26日 (日) | 編集 |
ケース3の続きです。

現場=アパート付近、住宅密集地
Gさん=同じくアパートの横に住み、不定期に餌やり。
     86歳の高齢者。
     以前から餌やりのことで、住民に怒られていたが、
     ふなねこの住民への説得により、餌やりを黙認してもらう。
     決まった時間、場所、量の餌やりができないため、
     特例としてふなねこメンバーが、実際の活動に参加中。
_________________

アパート付近での一番の問題は、糞尿です。

ふなねこが着手する前から、糞問題がひどい地域でしたから、
Gさんの庭に、新たにトイレを作る効果のほどは未知数でしたが、
とにかくチャレンジしてみました。

kawasuna
ホームセンターで「川砂」を購入。
20~30キロほど入って、200~300円でした。

wc1
こんな風に使い古した猫トイレに入れてみたり

wc2
雨がよけられる場所であれば、
こんな風に砂を盛るだけでもいいです。

wc3
できるだけ多くの場所に設置しました。

効果は、100%ではありませんでしたが、
猫は砂や土を盛るだけでも、そこにする!という
結果が得られました。

NHKでは、このトイレにまたたびを撒くと
効果的だと報道していました。

毎日、砂や土を掘り返して、ふかふかにしないと
効果は継続しません。

臭いが気になるようなら、
バクテリン(安価です)やニオイノンノ(高価です)を
撒いてみるといいです。

バクテリンは、EM菌という微生物が臭いを分解しますし
土に良い成分なので、肥料作りにも活用されています。

ふなねこでは、安価で安全なバクテリンを進めています。

あと、臭い消しには、
粉末のバイオミックスも効きました。

*個人的な感想です。効果を保障するものではありません。
______________

さて、トイレも設置したし、
餌やりの管理もふなねこが関わることで
十分目が行きとどくようになりました。

メンバーは、餌を与えている時間に、
周辺の糞取りにまわっています。
Gさんの庭が草ボーボーになれば、
ノミも発生することから、草刈りも行っています。

ご近所からも「ゴミをあさらなくなった」
「鳴き声がなくなった」「仔猫が生まれない」という
感想をいただくようになりました。

糞に関しては、メンバーが居れば声をかけてもらい
拾いにいくようにしていますが、
「自分の庭にしているものは、自分で拾うし
 それが野良猫だもの、あきらめるわ。
 手術してくれて、管理もしてくれてありがとう」と
言ってくださる方もいます。

しかし、ずっと苦情を言い続けている
ある一人の方
だけからは、
今でも、苦情が入ります。

「猫をボランティアが持ち帰ってくれ」と。

地域で解決することが一番望ましい問題なのに、
住民の誰も手を上げないため、
ボランティアが地域問題解決のお手伝いをしているのですが、
そこを理解してもらえず、
野良猫はボランティアがなんとかしろ!と言われると
本当に悲しくなります。

こんな風で、日本は大丈夫かなと不安になります。
_____________

せっせせっせとメンバーが額に汗して、
活動していたGさんの現場。

そんな現場に、大きな問題が・・・


続く

g4

アパートに住む4匹の猫です。
(写真をクリックしていただくと拡大します)
この子たちに今、大きな問題が降りかかっています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。