船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月05日 (土) | 編集 |
ニャンポの様子をもっと知りたいという声にお応えして…。


nyanpo4291


入場者数は、30人!(スタッフを抜く)


その数を多いと見るか、少ないと見るか。


スタッフを合わせると定員いっぱいだったので、
これ以上多くの方にお越しいただいても、
椅子も用意できない状態になったかもしれません。


でも、もっと多くの方にTNRを普及したい!

もっと多くの方に、野良猫との共生のあり方を考えていただき

一緒に問題解決に取り組めたら…。



広報の仕方、配布チラシの内容…。

一人でも多くの方に、足を運んでいただくには
まだまだ課題がありそうです。

tirashi
会場の後方に用意された啓発チラシ。
paneru
ふなねこ特製パネル。耳ピアスした様子を写真で。
nekodasuke
ねこだすけ代表理事のお話。

「動物愛護及び管理に関する施策を
 総合的に推進するための基本的な指針」について
わかりやすく解説してくださいました。
soudan
個別相談会の様子。
野良猫との共生について、皆さんと真剣な話し合い。
nyanpo429
ふなねこスタッフお手製・模造紙。ちょっと字が小さかったかな…。
次回は大きいものを用意します。

neko
ねこだすけさんパネル。


ニャンポジウムの様子が、少しでも伝わったでしょうか?


「ニャンポ開催が終着点」ではありません。


ニャンポジウムが、ふなねこ&市民の皆さんとの活動の第一歩となるよう
協力しあえれば…そう願っています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。