船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月02日 (日) | 編集 |
11月1日に行われた「ならしの地域ねこ活動」さんによる
「にゃんにゃんセミナー」は盛況のうちに終了しました。

20141101_050624028.jpg

NPO法人ねこだすけの理事長工藤さんのお話は、
何度聞いても新しい発見があります。

20年に渡る活動。

「活動当初は国も東京も区も推進してくれてなかった。
その中で活動を進めることは、大変なことだった。
今は国も県も市も推進してくれている状況なのだから、
活動は進めやすいはずです。」


と言う工藤さんの言葉に、ハッとさせられた方も少なくないのではないでしょうか。

「野良猫をなんとかしてあげたい・・・でも近所の目があるから」
「野良猫をなんとかしてあげたいけど、お金がないし」

と言って、活動を始められない方。
昔の日本に比べて、今は活動しやすい状況になっています。

何もしなければ、何も変わりません。

野良猫の世界でいえば、何もしなければ益々事態悪化するだけです。

どうぞ皆さん、少しの勇気をもって、
ならねこやふなねこと共に進めて行きましょう。(^_^)

_________________________________________________________

【千葉県動物の愛護及び管理に関する条例】

今年の10月21日に公布された県の条例です。
27年4月1日より施行されます。

条例はコチラ→県のHPよりPDFファイル

本文をじっくり読んで、不明な点が少し出てきました。

明日行われる「千葉県動物愛護セミナー」の会場で
質問してくることにします。

【平成26年度千葉県動物愛護セミナーの開催について】

日時:平成26年11月3日(月曜日・祝日)13時30分から16時30分まで
場所:千葉県教育会館大ホール
テーマ:動物愛護と県条例について考える
内容:講演「動物愛護管理条例及び推進計画について」
講演「動物をめぐる法律に関するトラブル事例について」(仮題)
意見交換会(パネルディスカッション)

★こちらは予約制になっておりますので、飛び入り参加はできないかもしれません。
★セミナーについての案内はコチラ→県のHP
_______________________

【高齢化が止まりません】

全国でも問題になっている高齢化。
地域ねこ活動の現場においても、問題になっています。

活動家さんが高齢化によって、
入院、死亡、転居するなど
活動の環境が徐々に変化し始めています。

ある地域では、エサやりさんが3軒あったのに
そのうち2軒が上記のような理由で居なくなってしまいました。

すると残された1軒に猫が集中。
エサを巡って、猫がけんかを始めてしまい、
今まで面倒みていた猫が居なくなってしまったり、
大けがを負ったり。

残された一軒のお宅では、エサ代も増えてしまいます。

ご近所で、日頃から活動についての話がきちんとなされていれば、
新しいエサやりさんを見つけるなどの
対策が取れるかもしれません。

高齢化は今後加速します。
今から後継者、仲間を作っていくことを意識しなければならないようです。

10-03-19_001.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。