船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年09月06日 (土) | 編集 |
昨日、鎌ヶ谷市でこれから地域ねこ活動を始めようとするグループさんの主催による
活動説明会が開かれました。

このグループさんは千葉県の「飼い主の居ない猫不妊去勢手術実施事業計画」
応募されました。

事業参加要項に定められている条件の中に
「猫問題住民会議の開催」があります。

今回の説明会は、その「猫問題住民会議」です。

kaigi

町会の回覧板を用いて、参加者を募ったところ、
200世帯中、20名ほどの方が集まりました。
住民の関心の高さが伺えます。

習志野保健所も参加の会議です。

複数のエサやりさんが居るようなのですが、
ほとんど手術が行われておらず、猫は20数匹に増えてしまった現場です。

猫好きの方、エサやりさん、猫嫌いの方、被害に遭われている方、
自治会役員・・・さまざまな意見が活発に交わされました。

この地域は古くからの住民が多いようで、
今後も皆で仲良く暮らしたいとの思いから、
それぞれの気持ちを尊重しながら、活動を進めていくことになりました。

どこの自治会も(住民も)同じですが、高齢化が顕著であること。

猫の手術に際して、捕獲・搬送がスムーズに進むかどうか。

ふなねこも出来るだけサポートが必要だと感じました。

さて・・・現場の猫の様子を確認。

20140905_062554483_iOS.jpg

う~~~ん、痩せています。

20140905_062550791_iOS.jpg

猫風邪も蔓延しているようです。

20140905_062647718_iOS.jpg

若い猫が多いようです。

「太らせないと(体重が足りないと)手術を受けられないこと」
「猫風邪で死んでしまうことが多いこと」
「食べても食べても太らないなら、虫下しが必要かもしれないこと」
など説明し、できるだけ医療行為も行なってもらうよう伝えました。

人間の都合で手術を受けさせるのですから、
術後の人生(猫生)を穏やかに過ごさせたいものです。

地域ねこ活動が定着し、人が穏やかに過ごせれば
そこに住む猫たちも幸せになれるのではないでしょうか。

20140905_062652018_iOS.jpg

____________________________

平成26年9月10日(水)午後13時30分~
松戸市 小金北市民センター(和室)定員30名

参加費無料 予約は環境保全課まで

主催 幸田地域猫の会 後援松戸市環境保全課

問い合わせ 環境保全課 047-366-7336

20140910松戸市セミナー
【クリックで拡大します】

松戸市は今年度より、不妊去勢手術代の一部を助成しはじめました。
その施策「松戸市における飼い主の居ない猫対策」についても
講演してくださる予定です。

ぜひセミナーに参加していただき、
行政の生の声を聞き、市民の生の声を届けていきましょう。

20140802_083652020_iOS.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。