船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月01日 (金) | 編集 |
明後日の11月3日(日)、習志野市の実籾駅前で
「実籾祭り」が開催されます。

ふなねこもならねこさんのお手伝いで出かけます。

野良猫なんでも相談、地域ねこ活動のパネル展示、
啓発パンフレットの配布などを行います。

たくさんの人が訪れる楽しいお祭りだそうなので、
ぜひ皆さん、遊びに来てください!!

詳しくは「ならねこのブログ」をご覧ください。

日時・・・11月3日  午前11:00~午後4:00

場所・・・実籾駅前通り

____________________

【24匹のお宅の進捗状況】

前回お知らせした24匹に増えちゃったお宅の状況ですが、
ふなねこがお手伝いしながら、ただいま8匹の手術が終わりました。

子猫が1匹亡くなり、まだ手術できそうもない子猫が他に3匹なので、
残りの成猫は12匹。

12匹の手術はなんとしても今年中には完了したいところです。

お宅の中、庭など、糞尿の臭いがひどいので、
NPO法人トレフルクラブさんからいただきました「カンファ水」
少しだけお持ちして、試しに散布してみました。

人間の医療現場でも使用されているものなので、
安全性は確保されているようです。

私も現場などで使用しているのですが、臭いの軽減に役立っているように感じます。

あと屋外の広範囲の臭い消しには、
バクテリンを使用しています。

バクテリンは茶色なので、屋内ではなかなか使用する場所がありませんが
屋外であれば、人畜無害とのことなので、安心して使っています。

そのお宅の前にある「糞尿被害に悩むお宅」にサンプルとして
バクテリンをお渡しいたしました。
効果が出てくることを祈ります。

neko5

人間の都合で手術される猫たち。
そんな猫たちが安心して暮らせる地域づくりを、ふなねこは目指しています。
_____________________

【イオン:黄色いレシートキャンペーン】

市内にあるイオン新船橋店にて、
ふなねこは黄色いレシートキャンペーンに参加させていただいてます。

投函されたレシートの1%をふなねこにご寄附いただいています。

半年に一度、イオンギフトカードとして交付していただけるのですが、
この度は 25,300円のご寄附を賜りました。

ふなねこの活動に期待してレシートを投函してくださった皆様、
ご協力いただいておりますイオン新船橋店様、
誠に有難うございました。

いただきましたご寄附で、PCインクなどの事務用品を
多数購入させていただきました。

有難うございました。

aeon

____________________

【活動現場にて:猫にトリモチが付いた!?】

ある現場からSOSが入りました。
猫の後ろ足やお尻付近に、コールタールのような物が付いていると…。

mike

早速現場に急行してみると、三毛猫のお尻になにやら付いています。

黒く見えるのは、コールタールではなく、
ねばねばした透明のボンドのようなものに付着した泥でした。

触ってみると、粘りはあれど硬化はしない物質です。
ネズミ捕りシートにでも触れてしまったのでしょうか。

(ネズミ捕りの現物を知らないので、何とも言えないのですが…)

このままにしておくと、どんどん泥や枯葉を付けてしまったり、
舐めたら体に害があるかもしれませんので、
取り除く作業に取り掛かりました。

ある団体さんのブログに、
油で取る→シャンプー→油を再度つける→シャンプーすれば、
取り除けたという成功例がありましたので、
サラダ油を持参し、三毛猫に少しずつ試してみました。

油を塗り、ノミ取り櫛ですく。

猫の機嫌を伺いながら行う事、数十分。
ねばねばがなくなりました。

しかし…シャンプーは無理だ…と言う事で、
油を念入りに布で取り払いました。

今回はなんとか触れる子だったので出来たのですが
触れないような子だった場合、
捕獲して病院に連れて行くしかなかった事でしょう。

そうなると諭吉先生が飛んだかもしれません。

少ない活動資金ですから、自分たちできることはしたいものです。

翌日、三毛は元気にきれいな姿で現場に現れたそうです。

('_')しかし…あの物体はなんだったのでしょう。

ガチガチに固まる物質でなくて良かったと思いました。

mike
【問題の三毛さん】
_____________________

【ロンちゃん情報】

認知症になった飼い主さんに置いて行かれてしまったロンちゃんですが、
この度…口内炎がひどくなり、抜歯手術を受けました。

おとなしい猫なので、すぐに保護できました。
難しい奥歯の抜歯にチャレンジしてくださった先生に感謝です!

ロンちゃんは無事に戻り、今ではモリモリご飯を食べています。
(食べ過ぎと言う話も…)

ron

ふなねこメンバーに抱かれるロンちゃん。

おかえり!
__________________

細かく更新できればよいのですが、
活動でなかなか時間が取れず、
一気に記事を掲載してしまいます。

更新を楽しみにしてくださっている方、
本当に申し訳ありません!

ガンバって記事を書き上げますので、
今後とも応援のほど、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。