船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月11日 (金) | 編集 |
千葉県がいよいよ動物の愛護や管理に関する条例を作るようです。
動物たちの今後に大いに影響ありなので、
皆さん、ぜひ参加してください。

【千葉県HPより】

飼育動物の愛護への関心と理解を深めるとともに、
動物愛護や適正な管理に対する県の取り組みなどについて
知っていただくための催しです。

日時 11月2日(土曜日)14時~16時30分
会場 千葉県教育会館大ホール
(JR外房・内房線本千葉駅から徒歩12分)
【地図の載ったチラシはコチラ】

内容:講演「改正動物愛護管理法と県条例について」

   動物愛護推進員活動報告、パネルディスカッションほか

定員 300人(申込先着順)

申込方法 参加希望者全員の住所、氏名、電話番号、
ファクス番号またはメールアドレスを書いて
ファクスまたはEメール。電話申込可

※応募多数で参加いただけない方のみ連絡します。


問い合わせ・申込先 県衛生指導課
TEL 043(223)2642 FAX 043(227)2713
Eメール eisi3@mz.pref.chiba.lg.jp
HP http://www.pref.chiba.lg.jp/sc/131003

_____________________

ushi

【ある地域ねこ活動の現場】

ふなねこが結成される前から活動しているYさんと言う方が居ます。

船橋市に「地域ねこ活動」と言う言葉もない10年以上も前から、
公園の猫たちにエサやり、不妊去勢手術し、
フンの始末を行なっていました。

ふなねこに参加してくれた当初、公園の猫たちは15~6匹居ました。
(7年前です)

それが今ではたった5匹。
しかもその5匹は活動当初には居なかった猫ばかり。

活動当初に居た猫たちは、ほぼ亡くなってしまいました。
(里子に出した猫も居ます)

shiro

公の場所には捨て猫があります。
看板を立てても、動物愛護法の罰則が厳しくなろうと
捨てる人間が後を絶ちません。

なのでYさんの活動が終わらないのです。

suteneko

中には首輪をつけたまま捨てられた猫も…。
「飼い猫は家に入れて飼育してください」と言う
メッセージを首輪につけたのですが、
猫を家に入れてくれるどころか、
首輪ごと取られて、放り出されてしまいました。

mike

Yさんも後期高齢者になってしまいました。
いつまで活動が続けられるかわかりません。

地域の人々にチラシを撒いて、ボランティアさんを募集しているのですが、
一組の親子が参加してくださったのみで、
多くの方に参加してもらえません。

kiji

もうすぐ、「地域で頑張る活動家さんたちの高齢化」
大問題になると思います。

若者の皆さん。

活動への参加を御願い致します。

chashiro
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。