船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月17日 (月) | 編集 |
6月16日(日)は生憎の雨模様で
参加者の入りが心配されていましたが、
なんと50名近くの方がお越しくださいました!!

20130616

【第一部】
船橋市動物愛護指導センターによる
・ガイドラインの話
・市内の活動状況について(団体登録している数などの発表)
・市の殺処分数について(猫)

センターでは子猫(乳飲み子)の処分を泣く泣く行っているとのこと。
職員だって処分したくはないという所長の言葉が、重く響きました。

猫の手術を行いもせず、生まれた命をぞんざいに扱い
職員の皆さんに嫌な役目を押し付けているのは、
私たち船橋市民です。

目の前の問題から目をそらし、
いつまでも同じことを繰り返す大人たち。

私たちの代でなんとか解決していきたいものです。


次は、ふなねこによる講演です。

・なぜ地域猫活動が必要なのか
・地域猫活動の考え方
・地域猫活動の具体的な進め方
・実際の活動例

「どんな風に活動を始めたらよいのか」などの参考になればと、
実際に行われている活動の始まりから、現在の状況までを
かいつまんでお話しました。

皆さんから「わかりやすかった」と好評でした。


【第二部】
猫なんでも相談会

「野良猫を家に入れる方法は?」
「家族からエサやりを反対されている」
「子猫が生まれた、どうしたらよいか」
などなどたくさんの質問が寄せられました。

マイクを通して自由にみんなで考えながら話を進めます。

個別に相談したい方は別室にて、職員が対応しました。

______________

今回のセミナーを記事で取り上げてくださった「ちいき新聞社」様
何度も取材してくださっている「ふなばしケーブルテレビ」様
皆さんのおかげで大変多くの皆さんに参加していただくことができました。

誠に有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
_____________

【今週のチビスケ】

猫仲間が保護しているチビスケ。
やっと目が治りかけているそうです。

そろそろ里親さん探しです。

chibisuke2

chibisuke3
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。