船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月12日 (月) | 編集 |
地域ねこ活動セミナー「ふなばしニャンポジウム」を開催します!

主催は船橋市動物愛護指導センター&ふなねこです。

20121202ニャンポ


平成24年12月2日(日)
午後1時開場→1時半開始→5時終了

場所:船橋中央公民館 第3&4集会室
*予約&参加費不要 どなたでも参加できます。



飼い主のいないねこ(野良ねこ)にまつわる問題を解決するには、
遠回りのようでも地域ねこ活動が有効です。

野良ねこに餌をあげている方、餌をあげてる野良ねこの数が増えて困っている方、
野良ねこの糞尿・鳴き声などに頭を悩ませている方、
地域ねこ活動を町内会で導入したい方、是非お越しください!

第1部(午後1時30分~)
・船橋市ねこの飼育・管理に関するガイドラインの説明。
・地域ねこ活動セミナー。
第2部(午後3時30分~午後5時終了)
・ねこなんでも相談会
(センター職員&ふなねこメンバーが、ねこについての色々な相談に乗ります)
___________________________

【船橋市動物愛護指導センターからの呼びかけ】

動物愛護指導センターでは、捨てられた犬猫の里親探しを必死に行なっています。
職員さんの熱いメッセージが胸を打ちます。

kuroneko


左目に障害がありますが、非常に性格が良く、人にどんどん寄ってきます。
片目だけでも十分に生活はできますので、チャンスをください。

無事、譲渡されたそうです!

kijisiro


負傷動物として収容。後肢が若干不自由ですが、
とても性格がよく、人も好きです。
成ねこはなかなかチャンスがありませんので、よろしくお願いします。

この子も無事譲渡されました!おめでとう!

センターでは犬一頭一頭に名前をつけ、
それぞれの個性や癖を把握し、譲渡率を高めようと努力しています。

「譲渡可能な犬猫一覧(船橋市)」
http://www.city.funabashi.chiba.jp/kenkou/animal/0002/joutoindex.html

なぜこの子たちは、ココに居るのでしょう。

それは捨てる市民が後を絶たないから。

面倒見切れないから捨てて、職員に処分させる。
職員さん達だって、可愛い犬猫の処分なんかしたくないのです。

処分せざるを得ない行政を、批判するばかりではなく、
まずは自分たちの在り方を市民側も反省すべきだと、ふなねこは考えます。

行政に処分させているのは…私たち市民なのです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。