船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月02日 (土) | 編集 |
6月3日は地域ねこ活動セミナーの
「ふなばしニャンポジウム」です!!!!

banzai
(里親 I さんに愛されている猫Mちゃん
 バンザ~~イの図)

20120603nyanpo
(クリックでポスター拡大します)

日時:平成24年6月3日(日)午後1時開場

場所:船橋市中央公民館
(JR船橋駅南口出てまっすぐ徒歩7分)


船橋市では昨年度より、地域ねこ活動を推進し
手術費用への助成も始めました。
詳しい内容を知りたいかたは、ぜひニャンポにお越しください!

野良猫で悩んでいる方も、ぜひぜひお越しください。

__________________

今回は船橋市で初めて団体登録される町会さん
ニャンポを見に来て下さるとのこと。

(団体登録せずに活動されている町会は他にもあります!)

地域ねこ活動が、町会ぐるみで始まれば「鬼に金棒」です。
まさに地域で行なう「ねこ活動」ですね。

こうしてどんどん活動の輪が広がれば、
個人で頑張っていらっしゃる方々も活動しやすくなります。

「野良猫を見かけたら、地域ねこにしよう!」
「可哀そうな猫を減らしたいから、地域ねこ活動をしよう!」と
市民が自然に思えるような町にして行きたいです。

____________________

【捨て猫注意報】

市内の公園などでは、
今年も捨て猫があったと報告が入りました。

飼い猫が生んだ猫を捨てたのか?
エサやりしている人間が「これ以上、増えたら世話できない」と捨てたのか?
どちらにしても、あまりにも無責任。

「ここなら誰かが拾ってくれる」
などと甘い考えを持った捨て猫犯へ!!!

子猫は誰かに発見される前に、
ほとんどがカラスに食べられてしまいます。

アナタ(捨て猫犯)が母猫から引き離したことで、
衰弱して死体で発見されることも多々あります。

すべてアナタが殺したも同然です。

「目の前で死なれるのが嫌だから…」
「世話出来ないから…」と、
善意の第三者に苦しみを押しつけ、
子猫たちを飢えと渇きで衰弱させて、
平気で枕を高くして眠れるような神経の持ち主。

アナタがしていること(愛護動物の遺棄)は、
50万円以下の罰金です。

発見した方は、すぐに警察を呼んでください。
市川市では、捨て猫犯が捕まり、書類送検された例もあります。
いつまでも捨て猫を許すような町であってはならないのです。

koneko
「僕たちだって生きているんだ!」
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。