船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月31日 (火) | 編集 |
5月29日(日)船橋中央公民館にて
第9回ふなばしニャンポジウムが開催されました。

nyanpo9-1

雨にも関わらず、100人近くの方
会場に集まってくださいました。

ニャンポ始まって以来、初の3ケタのご来場です。
足元の悪い中、お集まりいただき誠に有難うございました。

【当日の講演内容】

1、船橋市動物愛護指導センターによる
 「船橋市ねこの飼育・管理に関するガイドライン」説明

 ●講師:保健所衛生指導課 草課長

 プロジェクターを使いながら、
 ガイドラインの説明が行なわれました。

 ●講師:センター 小林技師

 船橋市の地域ねこ活動への助成は、
 3人以上の団体登録から始まります。
 団体登録の説明が行われました。
 
 小林技師からの説明で特に印象的だったのは…

 「地域でもめ事があった時、
  私は市に許可を得て活動している!
  登録ボランティアなんだ!
と言い、
  自分の正当性ばかりを声高に叫ぶことは、
  苦情者との溝を深め、問題を広げかねない。
  
  問題が大きくなれば、
  他の活動者も市も地域ねこ活動を推進しづらくなるので
  自分の主張ばかりせず、相手の気持ちになって
  話し合いを続けることが大切」
 (言葉は違いますが、このような内容でした)

この言葉には、ふなねこも同感です。
市に登録してもらってるのだから、
文句言わないでよ!という態度では
相手もこちらの話に耳を傾けてくれません。

お互いに理解しあい、歩み寄り
一緒に問題を解決していく道を探る…
それが地域ねこ活動だと思うのです。

*ガイドライン&団体登録&助成についてはコチラ
http://www.city.funabashi.chiba.jp/kenkou/animal/0007/p015347.html


2、地域ねこ活動セミナー

 ●講師 ふなばし地域ねこ活動 清水

 地域ねこ活動の目的、具体的方法について
 お話させていただきました。

3、譲渡ボランティア募集について

 ●講師 センター:武井副主幹・千葉技師

船橋市では、センターに収容されている
生後2カ月未満の子猫を、
フードを自力で食べられるようになるまで
自宅にて飼育してくれるボランティアさんを
募集し始めました。

募集要項などについての説明が行なわれました。

*詳しい募集内容については、
 センターまでお問い合わせください。


初めての試みですので、
多少の混乱はあるかもしれません。

しかしセンター職員も懸命に
小さな命と向き合っています。

これに便乗して子猫を遺棄したり、
センターに持ち込めば何とかなると思っているような
不届き者を許さない厳しい目が必要です。

とにかく産ませない。増やさない。

ふなねこは今までの活動に主軸を置き、
センターに持ち込まれる猫の数の削減を目指します。

_________________

第二部では、ねこ何でも相談会が行なわれました。

nyannpo-2

譲渡ボランティアについての相談と、
地域ねこ活動についての相談のコーナーに分かれ、
職員・ふなねこメンバーが相談にあたりました。

今回は個別相談という方法を取らず、
皆さんで一緒に考えながら、
答えを探したり出来る方法を模索するためにも
その場に残った全員でのフリートーク形式を取りました。

自分の抱える相談を
同じように抱えている市民が居たりすることで
勇気づけられたり、
思いもかけない猫問題を一緒に考えたりすることで
問題を共有できたように感じました。

とても有意義な試みであったと思いますが、
相談者の皆さんはいかがでしたでしょうか?

_____________

今回のセミナーには、何人もの市議の姿も見え
野良猫問題に対する関心の高さがうかがえました。

ふなばしケーブルテレビの皆さんも
取材にお越しいただき、有難うございました。

またどんどんセミナーを行ないたいと思います。
この活動が市民権を得て、
不幸な野良猫をこれ以上増えないように
ふなねこも頑張りたいと思います。

当日、ふなねこに寄せられました募金は
13212円でした。
いただきましたご寄付は、大切に使わせていただきます。

皆さま、誠に有難うございました。

kabuki

*皆さまからのご寄付にて手術をし、
 里子に出した「公園に捨てられた猫カブキくん」です。
 幸せをつかむことが出来ました。
 有難うございます。
_____________

6月5日(日)

海老川親水市民まつりに参加します!
今回もフリーマーケットです。
10時~16時までです。

いろんな遊びや出店がありますので、
皆さん遊びに来てくださいね~~。

nobori

*このノボリが目印です!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。