船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月30日 (水) | 編集 |
コメントをいただいた皆さま、
個別にお返事できず申し訳ありません。

皆さまのお陰で、
この「船橋市猫捕り問題」は全国的な問題として
猫仲間に伝達されております。有難うございます。

日本中、いえ世界中の猫が被害にあわないためにも
続けてご協力(不審人物の監視!)をお願いいたします。
_________________

市内における猫捕り情報を、
「猫捕り業者にご注意ください」と題して、
船橋市は、動物愛護指導センターのHPのみならず
市のHPのトップで注意喚起しています!

船橋市のHP
(「猫捕り業者にご注意ください」をクリックすると、
  船橋市動物愛護指導センターのページに飛びます)

皆さんの声が、船橋市を動かしたのです。
_______________________

6月に行なわれた船橋市議会「第2回:定例会」においても
「地域ねこ活動」について、一般質問がなされています。
船橋市議会のHPにて、その様子を動画で見ることができます。

http://220.110.150.171:8080/chukei/video_22y2r/video22y2r_top.html

↑このページの6月11日朝倉幹晴議員(市民社会ネット)の
 video をクリックしてください。
 
 地域ねこ活動については、11分42秒くらいから質問が始まり、
 それに対しての保健所理事の答えは、23分44秒くらいから始まります。
_______________________

市議の質問・提言の概要
・市内の不幸な野良猫を減らそうと
 血のにじむような思いで活動している人達の努力に応えるために
 動物愛護指導センター職員(獣医師)による不妊去勢手術の実施を
 行なえば良いと思うが、どのようにお考えか?

それに対する保健所理事の答え
・市民協働モデル事業の施行結果を踏まえ、
【船橋市ねこの飼育・管理に関するガイドライン】を作成するための
 検討委員会を立ち上げる。

・地域ねこ活動支援事業の一つとして、
 センターにおける不妊去勢手術の実施も視野に入れ、
 市内で行われている不妊去勢手術の拡充が
 図られるよう考えている。
__________________

これも猫に対する皆さんの思いが、
行政を動かしている
証拠です。

不幸な猫を減らすため、
これからも皆さんの力を貸してください。

011 (4)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。