船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年07月22日 (水) | 編集 |
船橋市動物愛護指導センターでは、収容された猫たちの
飼い主を募集しています。

今、センターにはかなりの数の猫が収容されていますが、
病気にならないよう、処分することのないよう、
センター職員さん達は懸命に育ててくれています。

少しでも飼い主募集のお手伝いになれば・・・との思いから、
写真を撮ってきましたので、掲載します。

7月14日撮影のため、すでに譲渡が決まった子もいると思います。
お目当ての猫が居ない場合もあると思いますが、ご容赦ください。

(頭数が多いため、それぞれの雌雄は記載していません。)

IMG_6132.jpg

IMG_6131.jpg

IMG_6128.jpg

IMG_6127.jpg

IMG_6126.jpg

IMG_6124.jpg

IMG_6110.jpg

IMG_6113.jpg

IMG_6111.jpg

IMG_6119.jpg

IMG_6118.jpg

IMG_6115.jpg

IMG_6122.jpg

IMG_6120.jpg

IMG_6114.jpg
【↑↑成猫はこの子だけでした。すごく性格のいいロシアンブルー系の猫さん】
センターHPより詳細↓↓

(仮名)グレイ 年齢不明

はじめてのときは挨拶程度にシャーと鳴くものの、
すぐに慣れてゴロゴロします。
人が大好きで積極的にスリスリしてきます。

____________________

そして犬達も新しい飼い主さんを待っています!

IMG_6121.jpg

IMG_6117.jpg

IMG_6116.jpg

IMG_6112.jpg

IMG_6125.jpg

IMG_6130.jpg

IMG_6129.jpg

犬については、それぞれの性格を
センターがHPにアップしていますので、
そちらをご覧頂いた方が、より詳しくわかると思います。
↓↓↓
船橋市動物愛護指導センター「譲渡可能な犬猫」

この中に、あなたの運命の子は居ませんか?
一匹でも多くの犬猫が、温かい家族と出会えますように。
____________________

【癒しフェアー 2015 TOKYO】

この度、一般社団法人RENSA様のご厚意により、
東京ビッグサイトで行われる「癒しフェアー2015」
ふなねこは参加させていただくことになりました。

「癒し?」と聞くと、ふなねこは関係ないように思われますが、
そのフェアーの中で、動物のブースが設けられるのです。

そこで募金箱を設置し、活動の周知をはかります。

動物関係のブースには、ふなねこだけでなく
いろんな団体さんが参加なさいます。

2015iyashi.jpg


↓↓ 【一般社団法人RENSA様のフェイスブック記事より引用】 ↓↓

8月8日(土)、9日(日)「癒しフェア」 in 東京ビックサイト にて
U^ェ^Uちゃん、=^_^=ちゃんとの触れ合い満載のミニ譲渡会開催します!
プロカメラマンのチャリティー写真撮影会!!
あのっ!!クリエーターさんによる2days限りの可愛いグッズも
チャリティー商品としてご用意!超プレミア商品です^^
是非、癒されに来てくださいね。
団体様の参加スケジュールはこちら。
★8日(土)
ヒューマニン財団様
ふなばし地域ねこ活動様
★9日(日)
日本動物生命尊重の会様
paw pads様
わんずぺ~す様

______________

皆様、お時間がありましたら是非、東京ビッグサイトまで
遊びに来てください。
楽しい催しがいっぱいです。

お友達お誘いあわせの上、よろしくお願い致します。

★今なら無料入場チケットがフェアーのHPから手に入ります。
  こちらから入手して、ぜひ遊びにきてください!
  ↓ ↓ ↓
癒しフェアー2015 TOKYO 無料チケットはこちら





スポンサーサイト
2015年07月18日 (土) | 編集 |
皆さん、4年前に起こった「針金を巻かれた猫」の話を覚えていらっしゃるでしょうか。

smoke.jpg


*以前のブログ記事はコチラをクリック

この子は、ふなねこメンバーによって保護されました。
メンバーはこの子に「スモーク」と言う名前をつけ、日々看護していました。

針金を巻かれた事によって負った傷は、
何度縫合手術を行なっても癒えることはなく、
生々しい傷はそのまま残ってしまいました。

ひどい怪我を負い、その後何度も何度も辛い手術を乗り越えたスモーク。
人に対する警戒心の強さは、半端じゃありませんでした。

世話をするメンバーはケージの中のお世話をするとき、
スモークが酷く威嚇してきて、爪を出すため、
ヘルメットをかぶってトイレの始末やエサ水の交換を行なったそうです。

それでもいつかわかってくれることを信じながら、
毎日毎日お世話をしていたそうです。

そのスモークが、6月16日に亡くなりました。

smoke2.jpg

メンバーの家に保護されたのが2011年の6月20日。
ちょうど保護して4年目にスモークは、亡くなりました。

最近は毎週病院通いで、最期まで針金の傷に苦しめられました。

お腹の傷なので、動くたびに傷が疼いていたはず。
どんなに苦しかったことでしょう。

「穏やかな最期だった・・・」とは言え、
メンバーもこんな目に遭わされたスモークの一生に、
悔し涙を流しました。

天国に行ったスモーク。
もう苛められて追い回されたり、痛めつけられることもなくなりました。
安らかに眠ってほしいです。
_________________

「地域ねこ活動」と言う名前がまだまだ浸透していなかった頃は、
警察もこのような事件に耳を傾けてくれなかったことが多々ありました。

しかし今は違います。

ある地域で、
「野良猫にBB弾を打ち込んでいる人間が居る!どうしたら良いか!?」
と言う通報がふなねこに寄せられました。

「すぐに110番して警察を呼び、BB弾を探し、写真を撮り
その弾を証拠品として保管してください!」とアドバイス。

ふなねこも現場に急行しました。

到着まで30分以上かかってしまったのですが、
現場に着いたら、すでに警察が来ていました。

警察官は3人。
そして犯人をすでに捕まえていました。

20150624_102348675_iOS.jpg
【警察官と犯人。犯人が手にしているのがBBガン(遊戯銃と呼ばれる物)】

警察は犯人に対して、動物愛護法について話し、
かなり強い口調で叱責していました。

今回はBB弾による猫の負傷が見られない事から、
逮捕までは行かないが、BBガンを押収し、
署まで連行し指導してくれると言う事で、
犯人はパトカーに乗せられて行きました。

動物愛護に対する警察の意識も高くなってきたと感じました。

これも国民、行政の動物愛護の意識が高まったからこそ、
警察の動きが変わってきたのだと思います。

皆さんも身近な場面で、動物に対する虐待・殺傷・遺棄を発見したら
証拠を固め、各機関(行政・警察)に速やかに届け出てください。

冷静に、そして臆することなく行動していくことが、
不幸な動物たちを救います。
救ってあげられるのは、人間だけなのです。

______________________________________________

【癒しフェアーTOKYO2015】

この度、一般社団法人RENSA様のご厚意により、
東京ビッグサイトで行われる「癒しフェアー2015」に
ふなねこは参加させていただくことになりました。

「癒し?」と聞くと、ふなねこは関係ないように思われますが、
そのフェアーの中で、動物のブースが設けられるのです。

そこで募金箱を設置し、活動の周知をはかります。

動物関係のブースには、ふなねこだけでなく
いろんな団体さんが参加なさいます。

2015iyashi.jpg


↓↓ 【一般社団法人RENSA様のフェイスブック記事より引用】 ↓↓

8月8日(土)、9日(日)「癒しフェア」 in 東京ビックサイト にて
U^ェ^Uちゃん、=^_^=ちゃんとの触れ合い満載のミニ譲渡会開催します!
プロカメラマンのチャリティー写真撮影会!!
あのっ!!クリエーターさんによる2days限りの可愛いグッズも
チャリティー商品としてご用意!超プレミア商品です^^
是非、癒されに来てくださいね。
団体様の参加スケジュールはこちら。
★8日(土)
ヒューマニン財団様
ふなばし地域ねこ活動様
★9日(日)
日本動物生命尊重の会様
paw pads様
わんずぺ~す様

______________

皆様、お時間がありましたら是非、東京ビッグサイトまで
遊びに来てください。
楽しい催しがいっぱいです。

お友達お誘いあわせの上、よろしくお願い致します。
2015年07月07日 (火) | 編集 |
セミナー3連発も無事終了しました。
八千代、船橋、印旛郡栄町のセミナーにご参加いただきました皆様、
梅雨時の足元の悪い中、ご参加誠に有難うございました。

それぞれの地域で活動の輪がどんどん広がっているのを実感します。
________________

この度、一般社団法人RENSA様のご厚意により、
東京ビッグサイトで行われる「癒しフェアー2015」
ふなねこは参加させていただくことになりました。

「癒し?」と聞くと、ふなねこは関係ないように思われますが、
そのフェアーの中で、動物のブースが設けられるのです。

そこで募金箱を設置し、活動の周知をはかります。

動物関係のブースには、ふなねこだけでなく
いろんな団体さんが参加なさいます。

2015iyashi.jpg


↓↓ 【一般社団法人RENSA様のフェイスブック記事より引用】 ↓↓

8月8日(土)、9日(日)「癒しフェア」 in 東京ビックサイト にて
U^ェ^Uちゃん、=^_^=ちゃんとの触れ合い満載のミニ譲渡会開催します!
プロカメラマンのチャリティー写真撮影会!!
あのっ!!クリエーターさんによる2days限りの可愛いグッズも
チャリティー商品としてご用意!超プレミア商品です^^
是非、癒されに来てくださいね。
団体様の参加スケジュールはこちら。
★8日(土)
ヒューマニン財団様
ふなばし地域ねこ活動様
★9日(日)
日本動物生命尊重の会様
paw pads様
わんずぺ~す様

______________

皆様、お時間がありましたら是非、東京ビッグサイトまで
遊びに来てください。
楽しい催しがいっぱいです。

お友達お誘いあわせの上、よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。