船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月28日 (火) | 編集 |
船橋市内の浄土宗「東明寺」様より、多額のご寄附を賜りました。

東明寺様は動物に対する愛情の深いお寺様です。

ご住職は週に一度、葛飾小学校で読み聞かせを行ない
その中で殺処分される犬猫の絵本もお読みになるそうです。

本のタイトルは「明日もいっしょにおきようね」です。



お話を聞いている小学生の中には、
涙をためる子もいるそうです。

この日本で起こっている殺処分という悲しい現実を
子供たちはご住職の話の中から、きちんと受け取っているようです。

子供たちへの動物愛護の啓発は、
遠回りな作業に思えるかもしれませんが、
実は一番の近道なのかもしれません。

ご住職の話を聞いた子供たちは、決して犬猫を捨てたりしないでしょうから。

ご住職のお宅でも捨てられていた猫を飼っていらっしゃるそうです。

命を大切に考えてくださるお寺様は、
本当有りがたく素敵なお寺様だと思います。

いただきましたご寄附は、ふなねこの新事業に使わせていただきます。
誠に有難うございました。

★動物を大切に思ってくださるお寺様だからと言って
 お寺様に犬猫を絶対に捨てないでください

 捨て猫は「罰金100万円以下」の犯罪です。
 遺棄違反を見つけたら110番してください!

kuro

________________________

【ふなねこの新事業について】

ふなねこでは今年度から、「地域ねこたちへのフードの助成」を行うことになりました。

今までもフードのご寄附をいただいた時に、
地域で多くの猫を世話している活動家さんに直接お渡ししていたのですが、
ふなねこに寄せられたご寄附の中から、少しずつフードを購入し
活動家さんにお渡しすることにしました。

すべての活動家さんを支援することは出来ませんので、
メンバーで考えた「助成ガイドライン」に沿って
支援先を決定させていただいております。


今年度は2か所の地域に、毎月フードを購入し、
手渡ししていくことになりました。

少額なのですが、細く長く支援できるように設定しました。

今後もフードの支援、そして手術費の助成を行うためにも
皆様からのご協力を御願い致します。


(ふなねこへのご寄附振込先はコチラ)

★ふなねこの賛助会員をご希望の方は、その旨を通信欄にご記入ください。
 賛助会員には会報ほか特典をお送り致します。

shima
宜しくお願い致します。

___________________

【エイズでも頑張る!黒猫くろみ情報】

今日くろみは動物病院から退院し、
他の一時預かりさんのお宅に移動しました。

kuromi

毛艶も良くなってきれいなくろみ。

体重も3,2kgまで増えました。

先生と相談して不妊手術、ワクチンの接種を行ないました。
傷が痛々しいのですが、くろみはいたって元気です。

kuromi

さぁ、お出かけだよ。

どこに行くの~~~??と不安そうなくろみ。

今度の場所はいろんな猫さんが居るよ。
ケージ越しだけど、みんなに会えて退屈しないかもしれないね。

kuromi

そんなくろみの里親様大大大募集です!!!

エイズ陽性で、年齢も5歳以上にはなっている「くろみ」。
人間が大好きでごろごろスリスリ猫さんです。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

*コメント欄で応募いただきました「あもさん」、
 何度か携帯アドレスにお返事をしているのですが、
 エラーで帰ってきてしまいます。
 申し訳ありませんが、再度ご連絡先をお知らせください。

kuromi

温かい家族が欲しいです。くろみからもお願いします。
スポンサーサイト
2014年01月21日 (火) | 編集 |
ならしの地域ねこ活動さんが18日、大久保公民館で
第6回にゃんにゃんセミナーを開催されました。

ふなねこも全面的バックアップで参加しました。

naraneko

20名ほどの方が参加され、皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。

NPO法人ねこだすけ代表理事の工藤さんのお話、
習志野保健所職員梅谷さんのお話、
そしてゲストとして習志野市長もお見えになりました。

shityou

市長も野良猫対策として、
地域ねこ活動の必要性を感じていらっしゃるとのこと。

それには市民の力が必要だとおっしゃっていました。

今後、習志野市は行政+市民+団体という三者協働が
構築されることと思います。

助成金を出していらっしゃるクリーン推進課さんが、
動物愛護法を熟知し、動物の行動学や生態も把握してくだされば
市民の問題の受け皿として、
一緒に問題解決していけるパートナーになりうると思います。

クリーン推進課さん、頑張ってください!!!

さて…習志野セミナーが無事終了し、この次は…

八千代市です!!!

ふなねこのセミナーに来てくださったSさんが、
八千代市で地域ねこ活動を実践したいとして、
会を立ち上げられました。

仮称)八千代地域ねこ活動さんです。

勝手に略して「やちねこ」さんが、今週の土曜日に
セミナーを開催します。

急なお話でどのくらい集まってくださるかわからないのですが、
八千代市が地域ねこ活動を推進していくための
第一歩だと思います。

近隣の皆さん、やちねこさんを応援してあげてください。

日時:八千代市役所敷地内 社会福祉センター

   平成26年1月25日(土)午後1時~3時まで

講演:NPO法人ふなばし地域ねこ活動 代表 清水

主催:(仮)八千代地域ねこ活動

______________________

【黒猫くろみ 里親さん募集中】


前回のブログでお伝えしました「黒猫くろみ」ですが、
里親募集をしても一件も問い合わせがない状況です。

成猫だからでしょうか…。エイズだからでしょうか…。

昨日、保管してもらっている病院に行き、
くろみに会ってきました。

kuromi

とっても元気になって2,7kgまで体重が回復しました。

ご飯もモリモリ食べて、動きも活発です。

kuromi

人間が大好きでグングン近づいてきます。

kuromi

落ち窪んでいた目も、こんなにパッチリ。

kuromi

看護師さんに撫でられてウットリのくろみ。

kuromi

てへぺろのくろみ。

kuromi

人間が大好きすぎて、甘噛みしようとする くろみ。

kuromi

キリッとしてみた くろみ。

里親募集のお願いは、前回のブログに詳しく書いてあります。

くろみはとっても良い子です。
人間が大好きで、入院生活を長く続けさせるのは可哀そうに思えます。

エイズに理解があり、くろみを生涯大切に飼ってくださる方
ふなねこにご連絡ください。(連絡先も前回のブログに記載)

どうぞ宜しくお願い致します。

2014年01月13日 (月) | 編集 |
【黒猫くろみの里親さん募集しています】

この子は、12月の中旬、ある地域ねこ活動に現れた猫です。

とても痩せていたので、フードを与えましたが
まったく口にすることもなく、どこかに姿を消してしまいました。

その後、1月4日に道端に座り込んでいるところを活動家さんが保護。

猫風邪を引いていることがわかり、すぐに病院に運びました。

kuromi2

この子はメスで、体重は1,9kgしかなく、体温が35度まで下がっていました。
すぐに保護できなかったら、命が危なかったかもしれません。

右上犬歯がなく、口内炎も少しありました。

そして簡易ウィルス検査の結果、エイズであることも判明しました。
(発症したかどうかは、今現在先生でも判断しかねているとのことです)

kuromi1

その時、一番命の危険性があった症状は、極度の脱水

水分が抜けているせいで、目が委縮していて落ち窪んでいます。

2~3週間、何も口に出来なかったようです。

活動家さんの家でも保護できないとのことだったので、
しばらく入院させることにしました。

この猫を「くろみ」と呼ぶことにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月8日、くろみのお見舞いに行ってきました。

kuromi3


先生や看護婦さんにとても良く懐いて、ごろごろスリスリして
とっても良い子にしているとのことでした。

「この子は人馴れしているので、治療しやすいですよ」と先生。

体重も1,9kg→2,2kgまで増えました。
インターフェロン等の投薬のお蔭で、口の中の調子も良いようで、
缶詰とドライをもりもり食べられるようになったそうです。

とても人が好きなようで、お見舞いに行くと
すごく喜んでくれて、グイグイ近づいてきます。

kuromi5

点滴もはずしてもらい、トイレもちゃんと出来るとのこと。

kuromi6
(ね、私ちゃんとご飯食べているでしょ?の「くろみ」)

脱水からくる目の陥没もなくなり、目力が強くなってきました。

動きもイキイキとしています。

kuromi7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月13日
、再びくろみのお見舞いへ。
体重も順調に増えて2.5kgになりました。

kuromi9
(あ、ひさしぶり~の「くろみ」)

kuromi4
(グイグイ近づいてきます)


元気にしていて、ごろごろスリスリも激しくなってきました。
人に構ってほしくてたまらないようです。

活動家さんと話し合い…
この子の性格とエイズ…そして真冬と言う事から、
地域ねこに戻すよりも、
心優しい里親さんに飼っていただくほうが良いと判断しました。


くろみの里親さん、募集いたします。

只今くろみは入院中です。

先生は「家で保護できるのなら、退院しても構わないくらい体力は回復している。」
と言ってくださっています。

ただしエイズ陽性ですので、今後も口内炎などをぶり返す確率は高いそうです。

でもその都度、適切な治療を施せば、
エイズであっても他の猫とそんなに変わらない生活を送ることもできますし、
長く生きてくれる猫ちゃんも大勢います。
(個体差があります)

こんな「くろみ」でも飼ってあげたい!と思ってくださった方は、
ふなねこまでご連絡ください。


当会では、野良猫であっても地域猫であっても、
エイズであっても他の障害があろうとも、
里親さんを希望してくださった方には、
分け隔てなく「里親アンケート」にお答えいただき、
譲渡の際には「お届け」「誓約書」「身分証明書の提示」を
お願いしております。
(アンケートの結果、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください)


「猫を幸せを思い、ふなねこでは譲渡を慎重に行なっている」ということを
ご理解いただける方を希望しております。


譲渡前には「くろみ」の不妊手術、3種ワクチンの接種を致します。

ご希望の方は、vines2004jp★yahoo.co.jp (★マークを@に変えてください)
または 090-8568-6648(代表清水)までご連絡ください。

【こちらが希望する里親様】

・二人以上の家族で同居されている方(未成年者・高齢者のみの世帯は除く)
・ペット飼養可物件にお住まいの方(集合住宅の場合、飼養許可証を拝見させてください)
・適切な医療行為が行なえる方
・完全屋内飼育ができる方
・くろみを可愛がり、終生飼養してくださる方
・エイズに関して理解がある方
・定期的にくろみの様子をお知らせいただける方
・お届けにあがりますので、あまり遠くの方には譲渡できません

お問い合わせの際には、
お名前、住所(市町村名までで結構です)お電話番号、
ご家族全員の年齢、家族構成、先住動物の有無、
住宅の形態(戸建・マンションなど)
猫を飼ったことのある方は、経験談なども書いて下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

kuromi8
(くろみからもお願いします)

【くろみのまとめ】

・黒猫のメス、尾長、金目(左目角膜に白濁あり)
・エイズ陽性、白血病陰性
・年齢(推定)4~5才
・只今体重2,5kg(まだ痩せています)
・もう少し太ったら不妊手術、3種ワクチンを接種します
・糞便検査の結果、虫は居ないとのこと

★くろみの不妊手術費用、3種ワクチンの費用のみ
 里親様にはご負担いただきたいと思います。
(地域猫たちに今後かかってくるで医療費に充てさせていただきます。)

_______________________

今度の土曜日は「ならしの地域ねこ活動」さんのセミナーです!

野良猫で悩んでいる方、野良猫をなんとかしてあげたいと思っている方、
どんな方でもOKです!
皆さん、一緒に考え行動していきませんか?(^_^)

詳しくは前回のブログをご覧ください。
2014年01月07日 (火) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
本年もふなねこをどうぞ宜しくお願い致します。

【ふなねこ応援企画】

昨年からチャリティーを開催してくださり、ふなねこを応援してくださっている
一般社団法人RENSAさんが、新しい企画を打ち上げてくださいました。

題して…「のぼってチャリティー」です!

のぼってチャリティー

チャリティーイベントとは、
自社商品・サービスを、人間とわんちゃん、ねこちゃんを幸せに
するための活動をしている団体を応援することに役立てたいという
企業の協力を得て行うイベントです。
チャリティーイベント協力企業の商品・サービスを利用した際の
収益の一部が、直接NPO団体に寄付されます。
****************************************************

「何か出来ることがないかなぁ」
「でも何をしたらいいのかわからないなぁ」
「もっと気軽に役に立てることはないのかなぁ」と思っている人!
知る機会に巡り合わなかった人!
飲んで、食べて、遊んで、買い物して、暮らしまるごと社会貢献。

企業でも、あなた個人でも
「出来ること」って、いろいろありますヽ(^o^)丿
「知るきっかけ」って、たくさんありますヽ(^o^)丿

まずは、ワクワクチャリティーイベントに参加することから始めてみませんか!


のぼってチャリティー概要はコチラ

のぼってチャリティー

そしてまだまだ続行中!「カンパイチャリティー」

カンパイチャリティー

あなたが、食べて、飲んで、楽しんだ分の売上の一部が、
不幸な猫ちゃんが生まれない為に活動している
「NPO法人 ふなばし地域ねこ活動」さんに寄付されます。

ご来店の時には、「ふな猫」「RENSA」のいずれかキーワードをお伝えください。
もれなくお好きなドリンクを1杯、とん八さんからサービスさせていただきます。

柏にお越しの際は、「とん八」にお立ち寄りください(^.^)/~~~

◆とん八◆
韓国家庭料理 三段バラ肉の店

http://kashiwa-tonpachi.com/
04-7141-0718
営業時間:月曜日~土曜日17:00~24:00
営業時間:日曜日 17:00~23:00
千葉県柏市旭町1-10-2 深澤ビル3F
___________________________

一般社団法人RENSAさんには、昨年から大変お世話になっております。

「みんなの幸せの連鎖を繋いでいき不幸な犬猫のいない国を目指します。」と言う
RENSAさんの理念に賛同いたします。

RENSAさん、ご協力有難うございます。
___________________________

さて今月18日は習志野市のセミナーです。

講師にNPO法人ねこだすけの代表工藤久美子氏や、
習志野保健所職員、そしてふなねこも参加しますので、
船橋市やそのほかの地域の皆さんも、
ぜひご参加ください。


平成25年1月18日(土)

13時開場、13時半開演、16時半終了

習志野市大久保公民館 教室AB

★予約不要、参加費不要★



今回は習志野市の後援を受けてのセミナーです。

寒い中震えて暮らす野良猫たちを、地域ねこにして
安心して暮らせるような地域づくりをしてあげませんか?

みなさんのご参加、お待ちしております。(^_^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。