船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月29日 (金) | 編集 |
【ふなばしニャンポジウム開催します!】

20131201
(クリックで少し拡大できます)

日時:平成25年12月1日(日)1時受付 1時半スタート 終了4時半

場所:船橋中央公民館 第二集会室

船橋市動物愛護指導センターのガイドラインの説明、
地域ねこ活動の具体的な進め方、
実際に行われている活動事例報告などを予定しています。

そのあとは、野良猫なんでも相談会!
日頃の心配事や、わからないこと、お困りの事を
みんなで一緒に考えていきます。

フリートークでわいわい皆で考える相談会です。

皆さん、師走になりますがぜひお越しください!
___________________

【2つの自治会での地域ねこ活動説明会】

前回の記事でお知らせしていました「2つの自治会での説明会」が
無事終了しました。

一つ目は住宅街にある小規模な自治会です。
2年ほど前にも自治会側から説明の依頼があり、
少人数の役員さんの前で、
センターと共に説明を行なったことのあるところです。

しかしその説明の後、自治会として地域ねこ活動を行なうことは無く
野良猫問題はそのままになっていました。

今年の秋口にその場所を通りかかった活動家さんが
(活動家さんはこの自治会の住民ではありません)
野良猫の多さにビックリして、当会に相談してきました。

活動家さんも「出来ることは協力する」とおっしゃってくださった事もあり、
この自治会に再度接触し、地域ねこ活動の実施を促しました。

自治会のお返事は、地域ねこ活動の「実施」ではなく、
「勉強会の開催」でした。

そこで再度センターと共に自治会に出向き、
活動の説明を行いました。

2度、地域ねこ活動の説明を行なっているのですが
実施に至らないワケは…。

自治会長さんは
「住民が年配者ばかりで、活動を積極的に行えないから」
と、おっしゃいました。

しかし70代でも80代でも
頑張って活動されてる方はたくさんいらっしゃいます。

しかも今回は若い活動家さんの協力を得られる状況にまでなっています。
それでも活動をしないと言うのは…なぜでしょうか。

要は「解決する気があるか、無いか」なのではないでしょうか。

それとも…活動するほど困っていないのか…。

住民たちの野良猫問題への意識が問われています。

この地域が活動を始めることになったとき、
またレポートしていきたいと思います。

2つ目の自治会は大型団地での活動説明会です。

ここではすでに2つのグループが地域ねこ活動を実践しています。
そのグループの簡単な活動報告も兼ねての勉強会です。

この勉強会は、当会と活動グループさんから
自治会に要望して実現した会合です。

実現までの流れは以下の通りです。

・実施グループから当会への相談
・自治会へのグループ・当会連名による要望書の提出
・自治会役員への説明(センター、グループ、当会参加)
・自治会から住民への勉強会の広報(回覧板)

kairan
【自治会が回覧してくれた印刷物→クリックで少し拡大できます】

このような経過を経て、11月27日、地域ねこ活動勉強会が開催されました。

jichikai
【勉強会の様子】

当日は20名以上の住民が参加しました。

センターから住民に対し、
船橋市のガイドライン、助成金の説明および活動協力要請が行われ、
当会からは地域ねこ活動の考え方、実践方法などをお話しました。

団地はペットの飼育不可ではあるが、
野良猫問題とペット問題は全く別のものであること、
問題があればそれは解決しなければならないことなどを
お話させていただきました。

参加した住民のほとんどが
野良猫を不憫に思い、なんらかの救いの手を差し伸べている方ばかりでした。

手術を実施している人、可哀そうだからとエサを与えている人、
飼ってはいけないとわかっては居るが…仕方なく野良猫を保護している人、
里子に出している人、すでに地域ねこ活動を始めている人…。

それぞれの方が異口同音に話すのは、
団地管理会社や自治会が地域ねこ活動を認めてくれないと活動できない(しずらい)」
「ペット飼育可にしてほしい」…でした。

今回は「地域ねこ活動を知るため勉強会」でしたので、
ここで「自治会が地域ねこ活動を推進します!」とか
「団地管理会社は応援します!」という答えを求めることは出来ません。

しかしこの後、活動グループさんから自治会に対し
「活動支援の要望書」が提出される予定です。

その要望書をもとに自治会で話し合われ、
その結果をもって管理会社に対しての要望も行われることになると思います。

こちらの勉強会では、
今後自治会が地域ねこ活動を認め、支援していくのではないか…と
思われる手ごたえを感じました。

すでに活動している住民も居ますし、
今後も活動する人がどんどん増えていきそうな手ごたえも感じています。

すぐに答えが出なくてガッカリしてしまう人もいると思いますが、
なんでも一足飛びには解決できません。

一歩一歩…進んでいくしかありません。

地域ねこ活動が広がっている手ごたえはしっかり感じています!!!

地域で頑張る活動家さん達、あとひと踏ん張りです。
一緒に頑張って行きましょう。

shiro

皆さん、ニャンポに来て地域ねこ活動を知ってください!

応援してください!お願いします。
スポンサーサイト
2013年11月20日 (水) | 編集 |
不幸な野良猫を減らすべく、
毎日こつこつ地域ねこ活動をなさっている
「人も幸せネコも幸せ」さんが、
活動ボランティアとご寄附を募っています。

船橋の現場と市川の現場の二か所で活動なさっていますが、
特に深刻なのは船橋の現場。

人、資金共に不足しています。

船橋市の現場での飼育費、医療費、手術費は
会としても少しは捻出されているようですが、
ほとんどが個人(代表の山本さん)の負担です。
ただいま19匹の猫たちのお世話を毎日なさっています。

猫たちの医療費、エサ代、手術費用へのご寄附を
皆様に呼びかけていらっしゃいます。

どうぞ温かいご支援を御願い致します。

maron


~人も幸せネコも幸せさんのブログより引用~

私達はボランティアでこの活動を行っています。

現在ボランティアスタッフが不足しております。

活動資金につきましてもボランティアの負担が多いのが現状です。
皆様のご寄付が、私達の活動の大きな助けとなります。
活動を続けていくため、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

<募金等のお振込先>
【ゆうちょ銀行】 店名一0八 店番108 普通預金 0163050 口座名 人も幸せ ネコも幸せ
【郵便局から】 記号11050 番号1630501

<募金箱の設置場所>
・ポプラ動物病院 様
・下総中山駅前商店街 松屋向かい 酒井文具店 様

また、現場の活動を行ってくださるボランティアスタッフも募集しております。

(特に船橋市現場の餌やりにご協力頂けますと有り難いです。山本)

ご不明な点等、何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

*野良猫の保護や地域猫活動に関するお問い合わせにつきましては、
対応出来るだけの余裕がありませんため、ご遠慮頂きたくお願い申し上げます。


neko
(人も幸せネコも幸せさんの船橋現場の猫たち)
_______________________

【千葉地域ねこ活動さんもご寄附募っています】

ちばねこさんのブログより引用~

皆さんに、協力をお願いしたい現場がございます。
この現場のねこの頭数は、約25~30匹くらいでしょうか
周りには、少し離れた所に2件の住民がおりますが
それ以外には、猫に直接係わって生活する人間が
居ない為、協力者も少ないのです。


現場での捕獲の協力者はおりますが
手術費用の目途が立ちませんので、ご賛同頂きまして
是非とも、手術費用のご寄付を
           お願いいたします。

また、トラップゲージも不足いたしておりますので
皆様の、温かいご寄付も宜しくお願いいたします。

振り込み先 ゆうちょ銀行 記号10540
  番号313341
  千葉地域ねこ活動の会

_______________________

【ふなばしニャンポジウム開催します!】

20131201
(クリックで少し拡大できます)

日時:平成25年12月1日(日)1時受付 1時半スタート 終了4時半

場所:船橋中央公民館 第二集会室

船橋市動物愛護指導センターのガイドラインの説明、
地域ねこ活動の具体的な進め方、
実際に行われている活動事例報告などを予定しています。

そのあとは、野良猫なんでも相談会!
日頃の心配事や、わからないこと、お困りの事を
みんなで一緒に考えていきます。

フリートークでわいわい皆で考える相談会です。

皆さん、師走になりますがぜひお越しください!
______________________

【迷い猫…探しています】

rui

居なくなった場所:船橋市本町4丁目

居なくなった日:11月12日 午後10時20分頃

名前  ルイ
性別  オス
ピンクの首輪をしています。
1才 ロシアンブルー
体重 3.8K 尾長
性格はとても人懐っこいです。

ピンクの首輪を付けたロシアンブルーですから、
かなり特徴的だと思います。

ルイ君、もしくは似た猫を見かけた方は
090-9682-7933 白幡さんまで連絡してあげてください。

宜しくお願い致します。

rui2

rui3

___________________

前回お知らせしました2つの自治会での話し合いは、
1つ目の自治会では無事終了しました。

もう一つは27日です。

全部終了しましたら、皆様にお知らせいたします。
楽しみに待っていてください!!(^^)!
2013年11月15日 (金) | 編集 |
11月3日に行われた募金活動は、
暴風雨と言う予報だったにも関わらず、
天気はなんとか持ちこたえてくれました。

船橋駅北口での啓発&募金活動に対し、
皆様から39,148円のご寄附をいただきました。

一人で1万円もご寄附くださった方も…。

ご寄附くださった方々の、猫に対する熱い思いを感じると、
一層身が引き締まる思いです。
メンバー一同、今後も頑張って活動をしていきたいと思います。

パンフレットを一人でも多くの方に読んでいただくために
メンバーは必死に声を張り上げながら、
道行く人に手渡しました。

町を歩くのは、猫に好意的な人ばかりではありません。

「猫?あ~大嫌いだから!」と言って
パンフレットを投げて返す人。

「野良猫?野良猫なんか全部殺してしまえばいいんだ。
 昔はみんな殺していた!」

…と、メンバーに突っかかってくる男性年配者。

年配の人が全員、殺していたわけではありません。

昔から猫を命として大切に扱い、
エサを与え、フンの始末をして、
TNRを頑張っていらっしゃった先輩も大勢います。

そんな不穏な事を言う年配者に対しても、
メンバーは語りかけます。

「私たちは野良猫という存在を、不憫だと感じています。
 だからこそ地域ねこ活動を行なっているのです。
 野良猫を増やしたくないという気持ちは、
 あなたと同じなのです。だからこそ活動をしているのです。」
と。

メンバーの話を聞いて、その年配者はパンフレットを受け取ってくれたそうです。

少しでも読んでくださると嬉しいのですが。

(もちろん動物愛護法についてもお話させていただきました。)

20131103
(写真と本文は関係ありません)

ご寄附くださった皆様、ふなねこの話に耳を傾けてくださった皆様、
誠に有難うございました!!!
_________________________

【ふなばしニャンポジウム開催します!】

20131201
(クリックで少し拡大できます)

日時:平成25年12月1日(日)1時受付 1時半スタート 終了4時半

場所:船橋中央公民館 第二集会室

船橋市動物愛護指導センターのガイドラインの説明、
地域ねこ活動の具体的な進め方、
実際に行われている活動事例報告などを予定しています。

そのあとは、野良猫なんでも相談会!
日頃の心配事や、わからないこと、お困りの事を
みんなで一緒に考えていきます。

フリートークでわいわい皆で考える相談会です。

皆さん、師走になりますがぜひお越しください!

______________________

【迷い猫…探しています】

rui

居なくなった場所:船橋市本町4丁目

居なくなった日:11月12日 午後10時20分頃

名前  ルイ
性別  オス
ピンクの首輪をしています。
1才 ロシアンブルー
体重 3.8K 尾長
性格はとても人懐っこいです。

ピンクの首輪を付けたロシアンブルーですから、
かなり特徴的だと思います。

ルイ君、もしくは似た猫を見かけた方は
090-9682-7933 白幡さんまで連絡してあげてください。

宜しくお願い致します。

rui2

rui3

_____________________

【とん八さんから今月もご寄附いただきました】

9月1日から始まった「カンパイチャリティー」ですが、
10月1日~31日までのご寄附が980円でした。

とん八さんに設置していただいている「ふなねこ募金箱」に
お客様がご寄附くださったとのことです。

柏駅とん八様、
この企画をセッティングしてくださっている一般社団法人RENSA様、
店内の募金箱にご寄附くださった皆様、
ご協力、誠に有難うございました!!!

いただきましたご寄附は、地域ねこ活動の
推進・啓発・実施に役立たせていただきます。

誠に有難うございました。

現在もカンパイチャリティーは継続していただき、
ご支援いただいております。

皆様、柏駅にお越しの際は、
ぜひとん八さんにお立ち寄りください。
_________

★カンパイチャリティー概要★

あなたの飲食代の一部が、犬と猫と人間が...
共に幸せになる為に活動している団体に寄付されます。

<寄付先団体>
NPO法人 ふなばし地域ねこ活動 ※愛称(ふな猫)http://npofunaneko.jimdo.com/

キーワードは「RENSAレンサ応援してますー!」か、
「ふなねこ応援してます〜」です。
言っていただいたお客様には、ドリンク一杯無料になります。

柏に来る際は、お気軽にお立ち寄りくださいね(*^_^*)!
柏駅でお食事するなら、ぜひご協力くださいませ〜。m(_ _)m


チャリティー協賛店---------------------
韓国家庭料理 三段バラ肉のお店 
みんなでワイワイ^^! デートでしっとり^^!

★とん八<屋台風韓国料理のお店>★ 

柏駅西口から徒歩4分 年中無休 
営業時間
月曜日~土曜日 17:00~24:00
日曜日   17:00~23:00
_______________

★一般社団法人RENSA★http://rensa.or.jp/
_______________

皆様、ご協力有難うございました。

______________________

【今月は2つの自治会で地域ねこ活動説明会を行ないます】

ふなねこは地域ねこ活動を広めていくために、
動物愛護指導センターと共に、
市内の自治会で説明会&勉強会を開いています。

今月は2つの自治会で説明会を行ないます。

ひとつは住宅が密集している自治会。

もう一つは「大型団地」の自治会。

団地はペット飼育が不可とされているところです。
ペット問題と野良猫問題をごちゃまぜにしてしまう自治会が多いのですが、
この二つはまったく別の問題です。

ペット飼育が可であろうと不可であろうと、
野良猫が居て、トラブルがあるのであれば、
どんな地域であってもそれを解決していかなければならないのです。

その解決策として地域ねこ活動を、お勧めしてきます。

会合の様子は、また後日レポートしたいと思います。

shima

2013年11月05日 (火) | 編集 |
寒くなってきましたね。
外に住む猫たちの健康が心配になる季節になりました。

3日の習志野実籾まつりは大盛況にて終了しました。

ふなねこは初めて参加させていただいたのですが、
エネルギッシュで、大きなお祭りでした。

猫に境界線はありません。
船橋市の猫も、習志野市の猫もみんな同じ。

不憫な野良猫を減らしたい一心で、
一生懸命パンフレットを配布したり、
野良猫相談に応じました。

ならねこさんでは只今、メンバー募集中です。
地域ねこ活動に関心のある方で、行動的かつ協調性のある方、
ぜひならねこさんにご連絡を御願いします。

ならねこの番号は、090 57544815 
非通知は出ませんので、宜しくお願い致します。

_____________________

【ふなねこ募金活動!】

平成25年11月10日(日)JR船橋駅 北口
午後13時30分~16時30分まで


船橋市でも地域ねこ活動の啓発を目的としたパンフレット配布と、
活動資金を集めるための募金を行います!

新しくなったふなねこのパンフレットも配布します。

パンフレット

新しいパンフレットは、住宅地にも配布しています。

キャッチコピーを
「あなたの町で野良猫が増えて困っていませんか?」にすることで、
猫をよく思わない方、被害にあっている方にも
このパンフレットに興味を持っていただけるようになりましたので、
地域ねこ活動の主旨を伝えやすくなりました。

(愛護を前面に出したパンフでは、猫嫌いさんに読んでもらえないのです)

地域ねこ活動と言うのは、猫好きさんの活動ではありません。

「地域の問題」として住民に捉えてもらえれば、
好き嫌いに拘わらず活動してくれる人が増えると思います。

10日は野良猫相談にも応じます。
皆さん、船橋駅にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
_____________________

【ふなばしニャンポジウム開催】

毎度おなじみ地域ねこ活動セミナーを開催いたします。

今回も船橋市動物愛護指導センターとの共催になります。

日時:平成25年12月1日(日)   
    午後1時開場、1時半スタート、4時半終了

場所:船橋市中央公民館 第2集会室

地域ねこ活動とガイドラインの説明、動物愛護法の改正について、
野良猫なんでも相談会などを行います。

mitsu
【みなさん、来てくださいニャ】
2013年11月01日 (金) | 編集 |
明後日の11月3日(日)、習志野市の実籾駅前で
「実籾祭り」が開催されます。

ふなねこもならねこさんのお手伝いで出かけます。

野良猫なんでも相談、地域ねこ活動のパネル展示、
啓発パンフレットの配布などを行います。

たくさんの人が訪れる楽しいお祭りだそうなので、
ぜひ皆さん、遊びに来てください!!

詳しくは「ならねこのブログ」をご覧ください。

日時・・・11月3日  午前11:00~午後4:00

場所・・・実籾駅前通り

____________________

【24匹のお宅の進捗状況】

前回お知らせした24匹に増えちゃったお宅の状況ですが、
ふなねこがお手伝いしながら、ただいま8匹の手術が終わりました。

子猫が1匹亡くなり、まだ手術できそうもない子猫が他に3匹なので、
残りの成猫は12匹。

12匹の手術はなんとしても今年中には完了したいところです。

お宅の中、庭など、糞尿の臭いがひどいので、
NPO法人トレフルクラブさんからいただきました「カンファ水」
少しだけお持ちして、試しに散布してみました。

人間の医療現場でも使用されているものなので、
安全性は確保されているようです。

私も現場などで使用しているのですが、臭いの軽減に役立っているように感じます。

あと屋外の広範囲の臭い消しには、
バクテリンを使用しています。

バクテリンは茶色なので、屋内ではなかなか使用する場所がありませんが
屋外であれば、人畜無害とのことなので、安心して使っています。

そのお宅の前にある「糞尿被害に悩むお宅」にサンプルとして
バクテリンをお渡しいたしました。
効果が出てくることを祈ります。

neko5

人間の都合で手術される猫たち。
そんな猫たちが安心して暮らせる地域づくりを、ふなねこは目指しています。
_____________________

【イオン:黄色いレシートキャンペーン】

市内にあるイオン新船橋店にて、
ふなねこは黄色いレシートキャンペーンに参加させていただいてます。

投函されたレシートの1%をふなねこにご寄附いただいています。

半年に一度、イオンギフトカードとして交付していただけるのですが、
この度は 25,300円のご寄附を賜りました。

ふなねこの活動に期待してレシートを投函してくださった皆様、
ご協力いただいておりますイオン新船橋店様、
誠に有難うございました。

いただきましたご寄附で、PCインクなどの事務用品を
多数購入させていただきました。

有難うございました。

aeon

____________________

【活動現場にて:猫にトリモチが付いた!?】

ある現場からSOSが入りました。
猫の後ろ足やお尻付近に、コールタールのような物が付いていると…。

mike

早速現場に急行してみると、三毛猫のお尻になにやら付いています。

黒く見えるのは、コールタールではなく、
ねばねばした透明のボンドのようなものに付着した泥でした。

触ってみると、粘りはあれど硬化はしない物質です。
ネズミ捕りシートにでも触れてしまったのでしょうか。

(ネズミ捕りの現物を知らないので、何とも言えないのですが…)

このままにしておくと、どんどん泥や枯葉を付けてしまったり、
舐めたら体に害があるかもしれませんので、
取り除く作業に取り掛かりました。

ある団体さんのブログに、
油で取る→シャンプー→油を再度つける→シャンプーすれば、
取り除けたという成功例がありましたので、
サラダ油を持参し、三毛猫に少しずつ試してみました。

油を塗り、ノミ取り櫛ですく。

猫の機嫌を伺いながら行う事、数十分。
ねばねばがなくなりました。

しかし…シャンプーは無理だ…と言う事で、
油を念入りに布で取り払いました。

今回はなんとか触れる子だったので出来たのですが
触れないような子だった場合、
捕獲して病院に連れて行くしかなかった事でしょう。

そうなると諭吉先生が飛んだかもしれません。

少ない活動資金ですから、自分たちできることはしたいものです。

翌日、三毛は元気にきれいな姿で現場に現れたそうです。

('_')しかし…あの物体はなんだったのでしょう。

ガチガチに固まる物質でなくて良かったと思いました。

mike
【問題の三毛さん】
_____________________

【ロンちゃん情報】

認知症になった飼い主さんに置いて行かれてしまったロンちゃんですが、
この度…口内炎がひどくなり、抜歯手術を受けました。

おとなしい猫なので、すぐに保護できました。
難しい奥歯の抜歯にチャレンジしてくださった先生に感謝です!

ロンちゃんは無事に戻り、今ではモリモリご飯を食べています。
(食べ過ぎと言う話も…)

ron

ふなねこメンバーに抱かれるロンちゃん。

おかえり!
__________________

細かく更新できればよいのですが、
活動でなかなか時間が取れず、
一気に記事を掲載してしまいます。

更新を楽しみにしてくださっている方、
本当に申し訳ありません!

ガンバって記事を書き上げますので、
今後とも応援のほど、よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。