船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月24日 (月) | 編集 |
【ふなばしCITY NEWS】

JCN船橋習志野(ケーブルテレビ)さんが取材してくださった
ふなばしニャンポジウムですが、
「ふなばしCITY NEWS」(船橋市の広報番組)で
6月22日(土)~6月28日(金)まで放送されますので、
よろしければご覧下さい。

 放送時間:毎日放送 午後0時30分~/午後10時30分~  
 ※各15分(うち6分程度がニャンポジウム)


【ニャンポでのご寄附】


ご報告が遅くなりましたが、ニャンポにお越しいただいた皆様から
寄せられた寄付金は4,200円でした。

皆様有難うございました。
今後の活動に有効に使わせていただきます。

______________________

【ふなねこの新事業についてのご報告】

以前ブログでもお話しました「ふなねこの新事業」について、
その後のご報告をいたします。

~前回までのご報告~

総勢22匹の現場。
活動家さん自身が手術を下の猫の数は6匹。

ふなねこの10万円助成をもとに、手術を開始。
助成決定後、8匹の手術。

活動家さん自身が手術をした猫の数は6匹。
助成金での手術は8匹。
1匹、行方不明。
未手術猫3匹、里子へ。

22匹―(手術済6+8匹)―(里子3匹+行方不明1匹)=未手術4匹

助成金で手術したメス猫6匹は(オスは2匹)
全員…妊娠していました!!!


4匹のうち2匹は手術が間に合わず、出産してしまった。
(1匹のメスは子育て出来てない様子…子猫全滅か?)
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

~今回のご報告~

前回捕獲できなかったメスが2匹とも出産していたのですが、
2匹ともうまく育てることが出来なかったようで、
子猫が出てくる様子がありません。

出てこなくてもどこかで育っているかもしれないので、
前回の捕獲から2か月あいだをあけて、
6月の18日に捕獲を試みました。

(それでも子猫は出てきませんでした…全員死んでしまったようです)

なんとずーっと捕獲できずにいたメス猫2匹が
つかまりました。(T_T)

何度も何度も捕獲に失敗した猫たちでしたので、
つかまったときはボランティアさんと共に、大喜びしました。

haradekachan

何度も出産していた子育て上手な母猫と…

mike

子育てがあまり得意ではない?ミケ猫です。
この三毛は1匹だけ妊娠していたそうです。

メスと確認されている猫は手術が完了しました。

ふなねこの助成金10万円も、この猫たちで終了しました。

(残るオスと雌雄不明猫の計2匹は、ボランティアさんの負担になります。)


~ボランティアさんよりご寄附くださった皆様へ~

「皆様のお蔭で猫たちの手術が一段落いたしました。
 ご寄附くださった皆様、誠に有難うございました。
 今後も猫の健康管理、エサやりを
 コツコツ頑張って継続していきたいと思っています」

kijineko

手術を終えた猫たち。あとは天寿を全うするまでの活動が続きます。

スポンサーサイト
2013年06月17日 (月) | 編集 |
6月16日(日)は生憎の雨模様で
参加者の入りが心配されていましたが、
なんと50名近くの方がお越しくださいました!!

20130616

【第一部】
船橋市動物愛護指導センターによる
・ガイドラインの話
・市内の活動状況について(団体登録している数などの発表)
・市の殺処分数について(猫)

センターでは子猫(乳飲み子)の処分を泣く泣く行っているとのこと。
職員だって処分したくはないという所長の言葉が、重く響きました。

猫の手術を行いもせず、生まれた命をぞんざいに扱い
職員の皆さんに嫌な役目を押し付けているのは、
私たち船橋市民です。

目の前の問題から目をそらし、
いつまでも同じことを繰り返す大人たち。

私たちの代でなんとか解決していきたいものです。


次は、ふなねこによる講演です。

・なぜ地域猫活動が必要なのか
・地域猫活動の考え方
・地域猫活動の具体的な進め方
・実際の活動例

「どんな風に活動を始めたらよいのか」などの参考になればと、
実際に行われている活動の始まりから、現在の状況までを
かいつまんでお話しました。

皆さんから「わかりやすかった」と好評でした。


【第二部】
猫なんでも相談会

「野良猫を家に入れる方法は?」
「家族からエサやりを反対されている」
「子猫が生まれた、どうしたらよいか」
などなどたくさんの質問が寄せられました。

マイクを通して自由にみんなで考えながら話を進めます。

個別に相談したい方は別室にて、職員が対応しました。

______________

今回のセミナーを記事で取り上げてくださった「ちいき新聞社」様
何度も取材してくださっている「ふなばしケーブルテレビ」様
皆さんのおかげで大変多くの皆さんに参加していただくことができました。

誠に有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
_____________

【今週のチビスケ】

猫仲間が保護しているチビスケ。
やっと目が治りかけているそうです。

そろそろ里親さん探しです。

chibisuke2

chibisuke3

2013年06月04日 (火) | 編集 |
今年も地域猫活動セミナー「ふなばしニャンポジウム」
船橋市動物愛護指導センターと開催いたします。

平成25年6月16日(日)
午後1時開場→1時半開演→4時半終了


今年の内容は…
1、動物愛護指導センターによるガイドラインの説明
2、動物愛護法について
3、ふなねこによる地域猫活動の具体的な進め方
4、地域猫活動取り組み例(どのようにして地域猫活動を行っているか)
5、のらねこなんでも相談会(皆でフリーに話し合いましょう!)

場所は船橋中央公民館 第3,4集会室

>>公民館の場所はコチラをクリック<<

20130616
【クリックで拡大します】

今回は各地で取り組んでいる実際の事例も紹介します。

どういう風に取り組めば良いのか悩んでいる方、
なにかのヒントが得られるかもしれません。

野良猫に悩んでいる方。
どうにかしてあげたい方。
相談を持ちかけられている町会長…などなど…
皆さん、ぜひぜひぜひお越しください!!!
______________________________

【海老川親水祭りに参加しました!】


毎年参加させてもらっている大きなお祭りです。
多くの市民が来場します。

今年は、皆さんに活動を知ってもらうために
地域猫活動のパネルを用意しました。

20130602

20130602-2

20130602-3

ブースを設けて、のらねこ何でも相談を受け付けたり
募金箱を設置して、活動の資金集めをしました。

パンフレットもたくさん!配布させていただきました。

ふなねこを始めた頃、皆さんから寄せられた声は…
「地域猫活動って何?」
「野良猫?あー!すごく困るよね。」
「野良猫なんか全部いなくなってしまえばいいのにね!」
「野良猫にエサなんかやるから、こうなるんだよ。
 エサやんなきゃ、どっかに行くんだよ!」
などなど…否定的な意見をもらうこともありましたが、
最近では好意的な意見がほとんどです。

これは、動物愛護に対する意識の高まりや、
地域猫活動の啓発を通して、
正しい野良猫問題の解決法を、
皆さんにご理解いただけた成果なのではないか…と思っております。

皆様から寄せられたご寄附は、7681円でした。

いただきましたご寄附は、不幸な野良猫を増やさないための
地域猫活動推進に使わせていただきます。

2015
(皆さんから寄せられたご寄附でこの猫も手術ができました)

温かいご支援、誠に有難うございます!!!

____________________________

【ふなねこから巣立った子猫たち】

ふなねこは、猫の保護を受け付けていませんが、
ど~~~しても保護をせざるを得ない場合があります。

この2匹もワケあって、保護されました。

kuroshiro
(のんびりした坊ちゃん)
mike
(ビビりのお嬢さん)

兄妹仲良く卒園いたしました。

kyoudai

里親さんからいただいた仲良し写真です。
いつまでも兄妹仲良く幸せに。
_________________________

【子猫に出会う時期ですね】

子猫や成猫を縁あって保護した方々へ。
ふなねこでは保護の相談は一切お受けできません。

保護した方が、里親さんを探すか、ご自身で飼ってください。
一度家に入れると決心した猫は、外に出さないでください。

家で飼育した猫を放つ行為は、遺棄犯罪です。
法改正により遺棄犯罪は100万円以下の罰金です。

里親探しのアドバイスは行いますので、
遠慮なくふなねこまでご連絡ください。

chibisuke

【猫仲間が保護しているチビスケ。風邪が治ったら募集開始です】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。