船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月28日 (土) | 編集 |
このブログをご覧いただいている方の中には、
「不憫な野良猫がほっておけない。
 増やしている家があれば、TNRを呼び掛け、手伝っている」
「ご近所の方にTNRをお願いされて手伝っている」
…という方が
たくさんいらっしゃることと思います。

そんな皆さんは是非、
「TNRでお預かりした猫は、
 最善をつくしてTNRしようと思っていますが、
 何らかの事故で猫が亡くなる可能性もあります。
 その事をあらかじめ御承知いただけますか?」

という一言を、依頼主に説明し
それに対して了解を得てからTNRして行きましょう。

たとえば…
手術中に麻酔で亡くなる事もあるかもしれません。

搬送中に事故で猫が亡くなるかもしれません。

なんらかのショックで亡くなる事もあるかもしれません。

ボランティアさん達はそれらの事故を「ありうる不測の事態」として
念頭に置きながら活動をしているかもしれませんが、
一般の方々(依頼主やエサやりだけしてる方)は、
「そのような事故が起きるかもしれない」ということすら、
知らないのがほとんどです。

万が一の事故について、
依頼主さんやエサやりさんにあらかじめ説明して
了解を得ておくようにしましょう。

neko

______________________

【迷い犬・保護しています】

wako1

7月19日の夜、船橋市藤原町で保護されました。
メス、うす茶、大型(18キロ)、高齢(10歳以上?)

wako2

白内障あり。お腹に皮膚炎あり。

wako3

ハート柄の革の首輪。

wako4

足の裏や体は比較的キレイだったので、
散歩をしていない犬だったのかもしれません。

船橋警察署、市川警察署、船橋動物愛護指導センター、
市川保健センターには連絡済み。

飼い主さん、もしくはこの犬を知っている方からの
ご連絡お待ちしております。

★連絡はふなねこまでお願いします。保護主に取り次ぎます★

____________________

【子猫里親募集中】

pyon1

愛称:ぴょんちゃん メス 5月生まれ?

性格:抱っこ大好き、今はヤンチャ盛り

pyon2

(おもちゃと闘うぴょん)

pyon3

(抱っこ大好き)

pyon4

ぴょんちゃんは、右前足が他の足より大きいそうです。
右アゴが少し変形していることもあり、
動物病院の先生は「自転車などにぶつかったかも?」とのこと。

保護時は弱々しかったのですが、
今は元気にぴょんぴょん跳ねて、ご飯もモリモリ食べ、
良いウンチをしているそうです。

pyon5


3種ワクチン、糞便検査、ノミ取り済み。

そんなぴょんちゃんを一生大事にしてくださる方。
ふなねこまでご連絡ください。保護主に取り次ぎます。

*譲渡には規定がございます。メールでお問い合わせください。

ぴょんちゃんは、今、ある店で保護されています。
閉店すると、ぴょんちゃんはひとりでお留守番をするそうです。

pyon6

ぴょんちゃん、寂しいね。
スポンサーサイト
2012年07月20日 (金) | 編集 |
ある公園で、7月8、18、19日と連続して
子猫が捨てられました。

suteneko1
(写真は19日に遺棄された子猫)

30度を超える炎天下の中、
3匹の子猫たちは、母親もなく、ミルクもなく
寄り添うようにして鳴いていました。

目立つ紙袋の中に、
「人毛100%七分ウィッグ」と書いてある箱があり、
18日付の読売新聞が敷かれていました。

犯人の遺留物ではないかもしれませんが、
 すべての情報は警察に伝えてあります)

その上に、子猫が無造作に入れられていました。

子猫を拾ってもらうつもりなのでしょうか?
この暑さの中、生まれて間もない子猫を捨てる行為は、
子猫を殺そうとしているとしか思えません。

suteneko2

ボランティアさんたちが、
不幸な野良猫を減らすために額に汗して
一生懸命TNRしている現場です。

この現場では、もう何年も子猫は生まれていません。

それを踏みにじるように、連続して子猫が捨てられます。

ボランティアさんたちも、活動でいっぱいいっぱいです。
家で保護することはもうできません。

そこでふなねこに相談が来たのですが、
ふなねこでも保護できません。

引き取り手はありません。

可哀そうですが、警察に引き取ってもらうしかないのです。

警察に通報することを、
現地のボランティアさんはためらっていましたが、
「犯罪を許してはイケナイ、
 警察に愛護法違反として通報するべきである」として、
ふなねこから通報させてもらいました。

police

通報を受け、かけつけた警察官も
捨て猫犯罪の悪質さに怒りを燃やしていました。

事情聴取を終え、警察官は子猫たちを引き取って行きました。

子猫はその後、どこに行くのか?
子猫はすべて動物愛護指導センターに引き取られます。

センターに行ったら、子猫はどうなるのか?

センターに付けば、殺処分が待っています。

(このような文章を書くと、センターを責める方がいらっしゃいますが、
 本来センターは処分したいとは考えていません。
 職員に処分させているのは、他でもない我々船橋市民なのです。)

では、この問題の責任はどこにあるか?

警察が悪い?センターが悪い?
保護できないボランティアが悪い?いいえ…
何が悪いかと言えば、
捨てる人間が悪い。

育てられないのに産ませる人間が悪い。

ふなねこでは、捨て猫犯罪の調査をお願いしました。
それからパトロールも。

警察官はパトロールを続け、
怪しい人物を職務質問すると約束してくれました。

________________________

「こんなところで猫活動しているから、
 猫が捨てられるんだよ!」と、言う方がいました。

捨て猫犯罪を擁護(容認)するかのような発言です。
そんな発言が出てくるようでは、
この日本、捨て猫犯罪はまだまだ無くなりません。
残念なことです。

しかし残念だと嘆いてばかりもいられません。
このまま捨てられた猫たちを放っておけば、
どんどん増えて、環境が悪化してしまいます。

猫たちも不健康な状態になるばかりです。

「活動するから猫が捨てられる」のではなく、
「猫が捨てられるから、活動せざるを得ない」のです。

「活動」は、解決するための協力です。

文句を言うだけ…意見するだけ…ではなく、
解決するために行動しているのです。

その行動(活動)に意見があるのであれば、
他の解決策を教えて欲しいものです。

suteneko2.jpg

地域の環境保全を願い、不幸な野良猫をこれ以上見たくないと思う皆さん。

炎天下の中捨てられて、
母猫の愛情を注がれることもなく死ぬような子猫を
これ以上増やさないためにも、
不妊去勢手術を実施していきましょう。

ご近所で猫を繁殖し続けている場所があれば、
皆さんも他人事のように思わず、
どうか手術を実施してください。

ご近所さんで話し合ってください。
町会で取り上げてもらってください。
行政に相談してください。
ふなねこにも相談してください。

もう不幸な野良猫を増やさないためには
皆さんの協力が必要なのです。

らび
(こんな姿になっても人間に甘えてきた猫。愛称「らび」。保護翌日に亡くなりました)

【動物愛護法:愛護動物の遺棄は50万円以下の罰金】
2012年07月13日 (金) | 編集 |
【イオン船橋店、黄色いレシートキャンペーン】

7月11日は、イオン黄色いレシートデーだったので
ドキドキしながらイオンに行って、BOXの設置を確認してきました。

午後2時くらいの段階で、BOXに何枚かのレシートが!!!

BOX


皆さんが応援してくださっているのを、身近に感じることが出来ました。

(夜、イオンに出かけたメンバー曰く…たくさん入っていました!とのことでした)

皆さん、本当に有難うございます。
今後も11日にイオンにいらした際には、
ご協力のほど宜しくお願いいたします。m(__)m

(イオン黄色いレシートについての記事はコチラ)
________________________

【猫が増えてしまったお宅での活動】

ふなねこが最近取り組んでいる活動について
お知らせしたいと思います。

「餌をあげている猫が増えて、ご近所から苦情が来た」
というご相談を受け、現場を確認しに行きました。

genba1

相談者の方には申し訳ないのですが、
フンもゴロゴロ庭に落ちているので、
臭いがかなりきつかったです。

猫の数も聞いていたよりも多いように感じます。

生後1カ月の子猫がウロウロしていました。

問題になっている点は
①増えた猫の糞尿、鳴き声、庭への侵入
②家の庭がゴミだらけ
③庭に草が生い茂っていて不衛生…です。

そこで解決策を見出すべく、
苦情を申し立てているご近所の方々と
相談者とふなねこで、話し合いを行ないました。

ふなねこは②、③については専門家ではありませんので、
①の相談に対して協力していくことにしました。

しかし、②③についても事態は深刻で、
猫を手術しただけでは問題解決にならないと思いました。

そこで、ふなねこメンバーは
②③についても、出来る限りの協力をすることにしました。

genba2

草を抜いたり、フンを片づけたり、
ゴミも片付けました。

そうすることで臭いもかなり軽減されると考えたのです。

TNRも順調に進んでいます。

すべてのTNRが済んだら、ご近所に猫データを提出することにしています。
TNRが済んだからといって、ご近所が猫を容認してくれるかわかりません。

環境の美化を図りながら、今居る猫たちとの共生を
ご近所に訴えていくつもりです。

手術をしたらそれで終わり…ではないからです。
人間の生活を守る為に、
猫のお腹を切り、大切な生殖器を切り取ってしまうのですから
猫たちの命を守ってあげることが、せめてものつぐないです。

人間のエゴを優先した結果が、今の世の中です。
何かが間違っていると気付き始めた人が増えてきました。

地域猫活動を進めて行くには、
「餌をやらなきゃ野良猫問題は解決する」というような旧式の考え方
対峙しなくてはならない場面が多々あります。

それでは解決しないんだ!と気づき始めた人も
増えてきています。

地域猫活動で解決していこうと考える人を
どんどん増やしていきたいと思っています。

地域猫活動を応援してください。

genba3
2012年07月03日 (火) | 編集 |
皆さん、イオンが行なっている
黄色いレシートキャンーペーンと言うのをご存じでしょうか?
↓ ↓ ↓

「黄色いレシートキャンペーンの概要:動画」

毎月11日のイオン・デーには
地域のボランティア団体などの名前と活動内容を書いた投函BOX
お店に置かれています。

この日は、お客さまがレジ精算時に受け取られた黄色いレシート
応援したい団体の投函BOXへ入れていただくと、
お買い上げ金額合計の1%
地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されるという仕組みです。

ふなねこもその団体として、登録させていただけることになりました!!

tora
>>>嬉しいニャー!

毎月11日にイオン船橋店でお買いものの際は、
「NPO法人ふなばし地域ねこ活動BOX」に
黄色いレシートを投函してください。m(__)m

レシートの1%がふなねこの活動資金になります。


ふなねこが登録しているのは、イオン船橋店です。
(野田線の新船橋駅前!船橋市山手1-1-8です)

応援のほど宜しくお願いします!!!!m(__)m

shirochan
>>7月11日がチャンスにゃ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。