船橋市で地域ねこ活動を行っています。詳しくは本家HP「ふなばし地域ねこ活動」をご覧ください。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月26日 (水) | 編集 |
船橋市内において、複数の猫が一気に

行くえ不明になる事件が起きています。

海神、西船橋、夏見、夏見台付近にて
不審な車両と人物を見かけたという情報が寄せられています。
情報は以下の通りです。
_______________

現場①

事件が起きた日時:4月29日~5月初旬、朝の7時~8時

場所:夏見・夏見台付近

人物像:男性(中年~壮年)2人組み

車両:グレーもしくは銀のスポーツカー

後部座席を倒してキャリーバッグを3台以上積んでいる

発見者が話しかけようとすると急発進

猫の状況:5匹の若いオスが行くえ不明に。
     
10日ほどして一匹だけが、口の下から流血し、足をビッコにして帰還。

ガリガリに痩せていて、ひどくおびえた様子。


現場②

事件が起きた日時:5月20日過ぎ~現在まで。夕方6時、9時

場所:海神・西船橋付近

人物像:男性1人、スーツにネクタイ姿。40代~

車両:黒の軽自動車。袖ヶ浦ナンバー。後部座席に緑色のネットを張っている。

猫の状況:車の中に2匹の首輪をした猫を積んでいたが、

その猫たちは以前から近所をうろついていたおなじみの猫。

男性が飼い主でないことは、確認済み。

発見者が即、110番。警察官が到着後、車は急発進。

_____________________

動物愛護指導センター、船橋警察、最寄りの交番に届け出済み。

付近で猫捕りらしき怪しい人物、車両を見かけたら即110番してください。

事件性が不明な場合は、最寄りの交番に報告相談してください。

ふなねこにもご一報をお願いいたします。
(住所、氏名、電話番号、目撃情報を記載してください)

飼い猫は絶対外に出さないでください。

外に住む猫達の身の安全にも、ご協力お願いいたします。

スポンサーサイト
2010年05月12日 (水) | 編集 |
ならねこ初セミナー!★選挙のため日程が変更されました

naraneko88

ならねこフリマ!

naraneko2



ブログも移転されたようです。

ならしの地域ねこ活動ブログ

★習志野市住民のみならず、
 地域ねこ活動を知りたい方&行なってみたい方…
 ぜひぜひご参加ください。

2010年05月05日 (水) | 編集 |
5月2日に開催された「ねこともセミナー」は大成功でした。

chiba0502

千葉市民のみならず、
千葉市の行政職員や推進員の方々も参加されるなど、
野良猫問題の大きさや、
地域猫活動への関心の高さが伺えました。

~講演の内容~
・ちばねこ代表からの「地域猫について」の話
・NPOねこだすけ代表理事からの「動愛法について」
 「千葉県動物愛護推進計画」「千葉県人とねこの共生ガイドライン」
 等について、わかりやすく丁寧に解説していただきました。

地域猫活動は、
猫好きだけが行なえば良いという活動ではなく
地域全体の問題であるとして、猫に困っている方々にも
ご理解とご協力をいただけるよう、
ボランティアが国や県の方針を伝えていくことも重要です。

県内では市川市、船橋市、習志野市、千葉市…と
活動の輪がどんどん広がっています。

(他市においても活動されている個人のボランティアさんや
 里親活動に専念されている団体さんも多くあります。)

皆さんの頑張りで、やっとここまで来れた!というのが実感です。

活動の広がり方を見たとき…
野良猫が問題となるのは、都市化した地域であることがわかります。


県内の自然の豊かな場所では、今でも離し飼いが行なわれ
不妊去勢手術の重要性が知られていないところでは、
飼い猫から野良猫が生まれています。

それでも人間の目につかない地域では、
そのようなことが繰り返し起きていても、
大した問題にもならないのでしょう。

しかし、人間の数が増え、野原や林が住宅地になった時、
そこに元々住む野良猫たちの行き場がなくなります。

そこで、人間との共生の在り方を考える必要が出てきて
その答えのひとつが「地域猫活動」です。

あなたも自分の住む地域で、始めてみませんか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。